「パワーストーンのブレスレットはダサい」問題の結論【男女の意見も紹介】

目次

パワーストーンのブレスレットはダサいのか

パワーストーンのブレスレットに対する否定的な意見の中には、「パワーストーンのブレスレットがダサい」といった意見があります。

一体なぜこのような意見が一定数以上あるのでしょうか。

それには、以下のような理由が挙げられます。

・怪しい販売業者の影響
・意見は人によって異なる

しかし、ダサいと言う人が一定数以上いる一方で、芸能人や著名人の中にはパワーストーンのブレスレットを日常的に身に着けている人が多くいるのも事実です。

それでは、なぜパワーストーンのブレスレットが世間でダサいと思われているのか、また、その一方で、なぜ芸能人に人気なのかを見ていきましょう。

怪しい販売業者の影響

なぜパワーストーンのブレスレットが怪しいと思う人が一定数以上いるのでしょうか。

それは、怪しい販売業者がいることや新興宗教などを連想する人が多いからでしょう。

実際に、ネット上にはパワーストーンの販売業者が多く存在し、言葉巧みにパワーストーンを購入させようとしてくる例が多数存在します。

また、パワーストーンを買う際には、どうしても宗教や怪しい団体との関連を疑ってしまう場合があるようです。

このように、パワーストーンのブレスレットにまつわる悪い意見に共通するのは、無用な不安を煽るような広告や業者、そして宗教との関わりです。

しかし、パワーストーンのブレスレットを販売しているのは、何も怪しい業者や宗教に傾倒している人たちばかりではありません。

パワーストーンを信仰している人間の中には、「日常の疲れから癒されたい」という思いや、「災難や不幸を避けたい」といったような思いから、パワーストーンを身に着けている人が多いのです。

このような良い効果のおかげからか、一般人のみならず、芸能人にも根強いパワーストーンの愛好家がいるのです。

意見は人によって異なる

どんな物事でもそうですが、人の意見は三者三様です。

肯定的な意見もあれば、否定的な意見もあります。

そして、人は否定的な意見にばかり注意が向いてしまいがちです。とりわけ、自分が信じているものを否定された時には強い反発を感じてしまいます。

人からパワーストーンを否定されたとしても、あくまでも「他人の意見」として、寛大な心で受け入れましょう。信じるも正義、信じぬも正義です。

また、最近ではおしゃれなパワーストーンのブレスレットも登場しており、「パワーストーンは女性の身に着けるもの」という固定観念はなくなりつつあります。

このように、人の意見は時間や流行り廃りによって変化していきます。否定的な意見が気になってしまうのはわかりますが、自分の信念を曲げずに、それを持ち続けていくことが重要なのです。

パワーストーンを愛用している芸能人は多い

実際に、パワーストーン愛好家の芸能人は多いです。

男性芸能人では市川海老蔵さん、女性芸能人では紗栄子さん、海外のセレブではケイティ・ペリーさんなどがパワーストーン愛好家として知られています。

このように、芸能人でもパワーストーンを身に着けている人も多く、石の持つパワーやエネルギーを信じている人が多いことがわかります。

ダサいと言われがちなパワーストーンの付け方

人が持っているパワーストーンに対する印象は千差万別ですが、パワーストーンの付け方次第では、「あの人はダサいパワーストーンの付け方をしている」と思われてしまう場合があります。

こちらでは、ダサいと思われがちなパワーストーンの付け方をご紹介します。

一般的に見たパワーストーンのダサい付け方を知ることで、人から一目置かれるような、おしゃれなパワーストーンの付け方を学べます。

たくさん付けすぎている

「パワーストーンを身に着けていると安心するから」と確固たる考えなしにひたすら多くのパワーストーンを身に着けてはいませんか。

3つや4つなど、複数個のパワーストーンを身に着けていると、1つ1つがお洒落なパワーストーンであったとしても、全体的にはダサく見えてしまうことがあります。

また、パワーストーンによっては日光や水などに弱いパワーストーンがあるので、お互いに相性が良いパワーストーンを付けることが必要です。

見た目や効果だけで複数個のパワーストーンを身に着けると、ダサいばかりか、せっかくのパワーストーンの効果を無駄にしてしまうこともあります。

パワーストーンを付ける際には、基本的には2、3個程度で、多くても4個以下までにしておくのが無難でしょう。

カラフルすぎる

パワーストーン同士の相性には、効果や性質以外にも、色などの要素もあります。

パワーストーンにはカラフルすぎたり、パワーストーン同士の色合いに違和感が生じてしまったりすることがあります。

例え自分が好きな色やパワーストーンであっても、人に与える印象は様々です。

カラフルなパワーストーンを買う場合には、他の服やアクセサリーとの兼ね合いを見て、適切なパワーストーンを選ぶようにしてみましょう。

サイズが大きすぎる

12ミリより大きい石のパワーストーンはかなり存在感があります。その大きさ以上のパワーストーンを付けると、一般的な服装やファッションに合わせづらくなります。

パワーストーンを普段から身に着けていたいと考えているなら、10ミリから12ミリ程度の石のパワーストーンを購入するようにしましょう。

10ミリから12ミリ程度のパワーストーンであれば、主張しすぎることなく、パワーストーンからの良いエネルギーを貰うことができます。

効果を信じすぎている

パワーストーンを信仰しすぎて、パワーストーンを前面に押し出しすぎると、ダサくなってしまいます。

相手が興味を持っていない限り、自分のパワーストーンについて詳しく語ることはおすすめできません。

人の意見は三者三様であることを思い出し、あくまでも自分の趣味・趣向で付けることを再認識しましょう。

そうすることで、あえてパワーストーンを見せつけようとはせずに、自分を守ってくれる存在としてパワーストーンを扱い、それを自然に身に着けることができます。

おしゃれに身に着けやすいパワーストーン4選

パワーストーンには様々な種類がありますが、もし買うならおしゃれで身に着けやすいものを選びたいですよね。

ここでは、おしゃれで、あらゆる場面で活躍できるパワーストーン4選をご紹介します。

おしゃれなパワーストーン購入を検討している方やどんなパワーストーンがおしゃれに見られるのかを知りたい方は是非参考になさってみてください。

オニキス

オニキスは、元々ギリシャ語で「爪」や「縞」を意味する言葉だとされています。

その名前の由来の通り、昔は多色の石がオニキスとされていました。しかし、今では、黒い石のブラックオニキスが、一般的にオニキスと呼ばれています。

キリスト教では祈りの際に、古代インドでは悪霊退散のお守りとして重宝されてきました。

オニキスは邪気を払ってくれるだけでなく、持ち主の持つ悪い感情もなくしてくれる効果があります。

また、精神を助けてくれる効果もあり、困難に直面したり、心配事がある際に、持ち主の心の拠り所となってくれます。

精神的に辛い時や不幸が重なる時などには、是非オニキスを身に着けて、心配を取り除きましょう。

ブラックスピネル

ブラックスピネルは、その眩いばかりの輝きから、「ダイヤモンドにも勝るとも劣らない」輝きを持つ鉱石として知られていました。

ルビーやサファイヤなどにも負けない輝きを持ち、黒く輝くブラックスピネルは、しばしば「ブラック・ダイヤモンド」と形容されることもありました。

ブラックスピネルは、魔除け・厄除け効果に加え、持ち主の潜在能力を引き出す効果があります。

自分の可能性を見出したい方は、不幸から身を守るお守りとして、ブラックスピネルを身に着けてみましょう。

ラピスラズリ

ラピスラズリは、濃い蒼色が特徴的なパワーストーンです。石には白、もしくは金色の筋のような模様が入っているのが特徴となります。

ラピスラズリは古代から「神聖な石」としてみなされてきました。例えば、古代エジプトでは王族の使う装飾品としてラピスラズリが採用されていたのです。

また、呪術や儀式などにも使われ、世界で最初に「パワーストーン認定」された石だとも言われています。

その神秘性から、幸運を呼び、変化をもたらしてくれるパワーストーンであると信じられています。

幸運を招きたい方や現状を変えたいと思っている方は、ラピスラズリを身に着けてみましょう。

ターコイズ

ターコイズは、「ターコイズブルー」という色の名前になるほど、その透き通った淡い蒼翠色が特徴的なパワーストーンです。

ただし、ターコイズにも様々な色や形があるので、物によっては深緑であったり、黒みがかったものもあります。

ターコイズは別名トルコ石とも呼ばれますが、実はトルコだけで産出されるパワーストーンではなく、古代からトルコの商隊がヨーロッパに持ち込んで取引していたことが由来とされています。

ターコイズは宇宙や自然との繋がりを表し、人間関係や仕事でのストレスから解放してくれます。

自分のエゴをなくし、日々のストレスから抜け出したい方は、ターコイズを身に着けてみましょう。

クラスターやポイントという選択肢もある

パワーストーンにはクラスターやポイントなどの形状もあります。

クラスターは六角柱の鉱石がいくつも集まっている形状のパワーストーンのことで、ポイントは鉱石の先端が一点で鋭く咎っている形状のパワーストーンのことです。

これらの形状は自然界で発掘された姿に近いので、エネルギーを多く秘めていると言われています。

ブレスレットやネックレスだけでなく、それらの「原石」に近いパワーストーンを持つのも、エネルギーを呼び込む良い手段です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる