アメジストが持つ7つの霊的な力【使い方、チャクラとの関係も解説】

目次

古代から認識されてたアメジストの霊的な力

古代から世界中のあらゆると場所で、パワーストーンを利用したセラピーやヒーリングが行われていました。

現代においても代替医療の一つとして導入されています。

そんな霊的な力を持つパワーストーンの中でも特に人気なのが、アメジストでしょう。

まずは、アメジストの霊的な力を用されてきたことを示す歴史上の逸話をご紹介します。

古代ギリシャ

そもそもアメジストの名前の由来は、古代ギリシャ語で「酔わない」という意味の「Ametusthos」からきています。

古代ギリシャ人は、アメジストを身につけたり、酒器を彫ったりすることによって、酔いによるトラブルが起きないと信じていました。

中世ヨーロッパ

アメジストは、石英という鉱物の中でも、鉄分を豊富に含むことで綺麗な紫色を発しています。

現在でも、その頑丈さと品質の安定性から宝石としてよく使われますね。

中世ヨーロッパの兵士たちは、そうした力強さを持つアメジストが人間の精神を癒し、冷静な判断力を保つことを知っており、戦争の際のお守りとして身につけていました。

アメジストが持つ7つの霊的な力

アメジストが持つ霊的な力には様々な種類があります。

私たちの霊的感覚、精神、身体といった面をサポートしてくれますので、正しく理解して役立ててみてください。

多くのアメジストが持つ高い波動

アメジストが霊的な力を持つと言われるゆえんは、その波動にあります。

良き方法で採掘および成形されたアメジストは高い波動を有します。

高い波動を持ったアメジストを持つことは、持ち主の波動を上げ、高次元の感覚や霊的な直感を研ぎ澄ましてくれます。

「精神と身体が分離しているようでフワフワしている気がする」といった感覚をお持ちの方は、ぜひアメジストを持つことによってその効果を実感してみてください。

第6チャクラ(サードアイチャクラ)との親和性

アメジストは、第6チャクラおよび第7チャクラとの親和性が深いパワーストーンです。

まずはアメジストと第6チャクラの関係性を解説していきましょう。

そもそも第6チャクラは、眉間に位置しており、洞察力、想像力、意識、物理的な視力など、霊的および物理的な視覚のあらゆる機能を支えているチャクラです。

意識が存在する場所に位置しているので、知恵、判断力、発想力、自分自身への理解なども統制しています。

霊的な意味においては、夢、直感、霊視も司っています。

アメジストの利用によって、第6チャクラを活性化すると、以下のようなことができるようになります。

  • 直感を有効活用できる
  • 自分が本来持っている霊視能力を最大限活かせる
  • 自分が持つ知識にスムーズにアクセスする
  • 霊的感覚をもとに優れた決断ができる
  • 自分自身を再発見し、魂が本来望むことを認識できる
  • 高次元の考え方と現実的思考を両立する
  • 目標を実現するための道筋が視えるようになる
  • 自分の未来にとって示唆的な夢を見る

第7チャクラ(クラウンチャクラ)の関係

第7チャクラは頭頂部にあります。私たちが住む三次元的な世界と高次元の存在をつなげ、アセンションをサポートしてくれます。

宇宙から霊的エネルギーを取り入れる際は、頭頂部の第7チャクラを介することが一般的ですので、霊的エネルギーを他のチャクラや体内へと循環させるための受容体としての役割も果たしているというわけです。

第7チャクラの状態によって、高次元の存在からインスピレーションを正しく得られるかどうかが決まります。

アメジストの利用によって、第7チャクラを活性化すると、以下のようなことができるようになります。

  • 守護天使やハイヤーからのガイダンスを受け取れる
  • 高い波動で人や物事に向き合うことができる
  • 霊的なエネルギーの循環がスムーズになる
  • 霊的なエネルギーが扱えるようになる
  • 自分自身の魂からインスピレーションを得る

スピリチュアルな保護効果

アメジストには強い浄化作用があるため、持ち主にスピリチュアルな保護効果をもたらしてくれます。

それに伴い、持ち主が持つオーラが浄化されるので、ネガティブなエネルギーやサイキックアタックを寄せ付けにくくなります。

こうした霊的な意味での負の作用を受けにくくなれば、心身は強く、そしてバランスが取れた状態となります。

アメジストの浄化作用や保護効果によりもたらされる具体的な変化は以下の通りです。

  • 恐怖、ストレス、怒り、悲しみなどのネガティブな感情を浄化し、問題の根本に対処できるようになる
  • 心身に溜まった毒素の排出を促す
  • 前向きな行動をブロックしている執着から開放される

バイオレットレイによる効果

アメジストが発する波動の種類は、バイオレットレイと呼ばれます。

他のストーンでもバイオレットレイを発するものはありますが、アメジストほどではありません。

この波動は、前述したようなネガティブなエネルギーの浄化作用とともに、前向きなエネルギーを増幅させる効果もあります。

アメジストを見た方、触れた方が「なんとなく満ち足りた気持ち」になるのはバイオレットレイが関係しているのです。

より深い瞑想をもたらしてくれる効果

アメジストは、心身を落ち着かせ、より深い瞑想をもたらすことをサポートしてくれます。

霊的な感覚を研ぎ澄ますことで、瞑想からより大きな恩恵を受けることができるようになるでしょう。

アメジストを使った瞑想には、以下のようにさまざまな方法があります。

  • アメジストをサードアイチャクラの上に置き、心を落ち着けた状態で、瞑想を行う
  • 瞑想中にアメジストを左手に持ち、霊的エネルギーの受容を促す
  • 瞑想中にアメジストを右手に持ち、霊的エネルギーの発散を促す
  • 大きなアメジストドームのそばで瞑想することで、霊的エネルギーを身体全体に覆う

愛のエネルギーを増幅させる効果

先ほど、アメジストのバイオレットレイが前向きなエネルギーと関係が深いことに触れました。

これは、人間関係における嫉妬や執着といったネガティブな感情を抑え、より多くの愛を与え、愛を受け取ることができる状態へと導いてくれる、ということでもあります。

アメジストを生活に取り入れると、アメジストが持つ愛のエネルギーと自分の心身が同調してきます。

次第に、自分が愛情深く変化していること、自分の周囲が愛を与え合える環境に変化していることに気づいていただけることと思います。

アメジストの霊的な力を活かす使い方

アメジストの使い方は、その他のパワーストーンと基本的に同じですが、日記を書くというユニークな使い方もございますので、順番に解説いたします。

日常的に身につける

アメジストの使い方として最も人気なのが、ブレスレットとして日常的に身につける方法です。

日常的に身につけることで、アメジストの波動を直に実感することができます。

瞑想に利用する

アメジストと一緒に瞑想すると、アメジストの持つ特徴を体感として理解していただきやすいと思います。

心を落ち着かせて、瞑想状態に入り、自分自身に集中するようにしてください。

特に、第6チャクラと第7チャクラの活性化の際に利用することがおすすめです。

深い睡眠に役立てる

アメジストは鎮静系のパワーストーンに分類されますので、睡眠の際に活用することもおすすめです。

枕元やベッドの近くのテーブルに置くことで、より深い睡眠を促してくれます。

悪い夢を抑制してくれますし、睡眠中にもたらされるスピリチュアルな気づきをもたらしてくれます。

クリスタルグリッドを作る

複数のアメジスト、その他のパワーストーンをお持ちの方は、クリスタルグリッドを作り、ご自身のリラックスタイムを過ごしてみることもおすすめです。

心身を落ち着かせるとともに、自分のエネルギーが満たされている感覚をお持ちいただけると思います。

パワーを受けつつ日記を書く

アメジストは第7チャクラとの関連が深く、三次元的な意味においても霊的な意味においても、思考をクリアにしてくれます。

そのため、日記を書くといった自分の思考を整理する際にアメジストを用いると、抱えていたモヤモヤの解消、新しい気付きの発見に役立ちます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる