アメジストの「すごい」効果を徹底解説【意味、石言葉も紹介します】

目次

アメジストの意味

アメジストは紫色のパワーストーンの中でも最も有名な石の一つです。アメジストの持つ紫色は、古来より世界で高貴な色、神秘の色として扱われてきました。

アメジストは非常にパワーの強い石であり、持つ人に慈愛の心を与えてくれる石と言われています。また情熱を表す赤と冷静さを表す青の中間色であることから、積極性を高めながらも冷静な判断力を高めてくれる石です。

アメジストの語源

アメジストの語源は、ギリシャ語の「amethustos」(酔わせない)に由来します。このため、アメジストにはさまざまな意味で悪酔いから身を守る効果がある石とされています。

アメジストの歴史

アメジストの歴史は古く、古代メソポタミアではアメジストは高貴な人の印材として用いられていました。

また、キリスト教においては「司祭の石」として、宗教儀式を司る司祭の正装にアメジストの指輪が加えられています。

アメジストの伝説

アメジストはギリシャ神話に登場する女官の名前です。神バッカスが酒に酔った際、今から最初に会う者をピューマに襲わせようとしていました。この時、バッカスの前を最初に通りかかったのがアメジスト。

アメジストが今にもピューマに襲われるという時、月の女神はアメジストを白い水晶に変えました。

その後、自分の行いを反省したバッカスが水晶に葡萄酒を注ぐと、水晶は美しい紫色に変わりました。これがアメジストにまつわるギリシャ神話の伝説です。

アメジストの効果

アメジストには、心を安らげる効果と精神を安定させる効果があります。不安やイライラする気持ちが大きくなっている時は、アメジストを持てば解消できるでしょう。

また、アメジストには恋愛成就の効果もあります。恋人との仲を深めたり、運命のパートナーとの出会いを見つけてくれるようです。

このように、アメジストには精神を安定させたり、恋愛を成就させたりする効果が期待できます。

そのため、直ぐに感情的になってしまう時や失恋してしまった時などに、あなたを助けてくれるパワーストーンだと言えます。

恋愛

アメジストは「真実の愛を守り抜く石」と呼ばれています。恋人や結婚相手との関係性に悩まれている方や今後パートナーを見つけたいという方にピッタリのパワーストーンです。

また、「長年付き合っていた彼氏にフラれて辛い」といった方にも有効です。アメジストを持つことによって、失恋後の辛い気持ちを癒すことができます。

そして、アメジストには正確に状況整理したり、他人を冷静に判断できるようになる効果があります。

彼氏・彼女との関係に不安を感じている方は、アメジストを持つことで相手のことがより冷静に判断できる可能性があります。

睡眠

アメジストには、精神的なストレスや不安を取り除く効果があります。日々の仕事や生活の中でストレスを感じて、安心して眠れない方は、アメジストを持ってみましょう。

アメジストを持つことで、精神的に余裕ができて、不眠症を解消できる可能性があります。

精神の安定

アメジストには、精神的な不安や心配を和らげる効果があります。精神的に落ち着かない時や心が傷ついている時は、アメジストが心の隙間を埋めてくれます。

精神の安定は充実した日常生活には必要不可欠です。アメジストを身に着けて、心の余裕を確保して、日々の生活をより充実したものにしましょう。

身を守る

アメジストには厄除けの効果もあります。身に着けることで、不幸な事故や病気などを避けられます。

また、冷静な判断力を与えてくれるので、人間関係のトラブルが減ります。

さらに、アメジストはマイナスエネルギーをプラスエネルギーに変えてくれる効果を持っています。

アメジストの種類

アメジストには色の違いでいくつかの種類があります。色の濃い「アメジスト」から緑色の「グリーンアメジスト」まで種類が豊富です。

また、色の違いによって希少性や特徴が変わってくるので、アメジストの種類の違いについてしっかりと把握しておきましょう。

アメジスト

「アメジスト」は、最も濃い紫色を持つアメジストです。

紫色が濃いほど良いものだとされていて、市場での価値も高いです。なぜなら、アメジストの紫色は、日光などに置いておくと紫外線の影響で薄く変色するからです。

そのため、紫色の強いアメジストは希少性が高く、高い人気を誇っています。

ラベンダーアメジスト

「ラベンダーアメジスト」は、紫の優しい色合いが特徴的なアメジストです。

ラベンダーアメジストの色合いは鉄イオンの含有量によって変わります。「アメジスト」と比べると、その鉄イオンの含有量が低いので、比較的安価に購入できます。

ピンクアメジスト

「ピンクアメジスト」はとても希少性の高いアメジストだと言われています。

その希少性の秘密は、非常に透明度の高い紫色の輝きです。その輝きはピンク色を帯びているので「ピンクアメジスト」と呼ばれています。

非常に繊細な色味なので、流通量が少なく、扱いが難しいのでパワーストーンの扱いに慣れてから持つことがおすすめです。

グリーンアメジスト

「グリーンアメジスト」は別名「プラシオライト」とも呼ばれています。

天然のグリーンアメジストはとても貴重で、ピンクアメジストと同等かそれ以上の価値があります。

大抵のグリーンアメジストは熱加工を加えることによって、透き通った緑色になっている場合が多いです。

アメジストの主な産地

アメジストは、宝石研磨地の先駆け的な存在である、ドイツのイーダーオーバーシュタインで数百年前まで多く産出されていましたが、今では同地でのアメジストは枯渇してしまいました。

現在では、主にザンビア、ブラジル、ウルグアイ、またロシアやスリランカでも産出されています。

各産出地で採掘されるアメジストには特徴があります。例えば、ザンビアでは色の濃い、良質なアメジストが産出される一方で、その原石には不純物も多く、加工に手間がかかるのが特徴です。

また、ブラジル産のアメジストは、各鉱山によって色々な種類のアメジストが産出されます。

あまり品質の高くないブラジル産のアメジストに関しては、熱処理されて、黄水晶として流通されるケースもあります。

アメジストが向いている人

アメジストが向いている人は、「恋愛成就させたい」と願っている人や「日々の不安や心配を取り除きたい」と思っている人です。

また、行動力を上げたい人や災いを避けたい人にも効果的です。

これらの人がアメジストを持つことによって、アメジストの効果が最大限に発揮されます。

精神の安定をはかりたい人

アメジストは、精神の安定や不安の解消を目指している人に効果的です。

なぜなら、アメジストには持ち主の気持ちを安らかにして、不安やストレスを解消する効果があるからです。

実際に、「アメジストを持って日々のストレスが和らいだ」という声も沢山あります。

そのため、アメジストは精神の安定や不安の解消を目指している人には効果的だと言えます。

判断力・行動力を高めたい人

アメジストは、不安やストレスを解消してくれます。さらに、他人に惑わされない判断力と行動力が期待できます。

自分に自信がなかったり、行動するのが億劫な人は、マイナスのパワーが溜まっているのかもしれません。

そんな時は、アメジストを身に着けて、身体に溜まったマイナスパワーを追い出しましょう。

そうすれば、あなたの判断力や行動力もおのずと高まっていくはずです。

恋愛運を上げたい人

アメジストは恋愛運を上げたい人にピッタリです。アメジストを身に着けることによって、恋人との関係性の改善と運命の人に出会える機会をもたらすと言われています。

昔から、アメジストや厄除けや恋愛成就のパワーストーンとして重用されてきました。

アメジストには神秘の力があり、その効果は古来から証明されているようです。

恋愛運を上げて良い恋愛をしたい方は、アメジストを身に着けましょう。

邪気や災いから身を守りたい人

アメジストは災厄や悪運を避ける効果があると言われています。大事な商談を成功させたいとか、日々の不運をなくしたいと願っている方にピッタリのパワーストーンです。

アメジストの持つ神秘の力は、身に着けている人の気持ちを和らげ、精神的な安定をもたらします。

邪気や災いが気になる方は、アメジストを身に着けることで、マイナスエネルギーや暗い気持ちを払拭できるかもしれませんね。

アメジストを利用する方法

アメジストを利用する方法にはいくつかのパターンがあります。これまで見てきた通り、アメジストには多くの効果があり、身に着けやすいパワーストーンです。

人気の根強いアメジストはその使用法も様々で、ブレスレットやドーム、丸石など、状況に応じた柔軟な使用が可能です。

ブレスレット

アメジストの最も人気の高い利用方法の1つが、「ブレスレットとして身に着けること」です。

ブレスレットは身に着けやすく、パワーストーンが目につきやすいのが特徴です。アメジストに特徴的な紫色を目で見ることで、心を安らげることができます。

ただし、アメジストは紫外線に弱いパワーストーンなので、長期間直射日光に当てることは避けましょう。

クラスター

「クラスター」はアメジストの結晶が群れをなしているように立っている形を指します。

置物として家に置いておくことで、家に財力と活気を呼び込むとも言われています。

ドーム

「クラスター」に似た形のアメジストとして、「ドーム」という形のアメジストがあります。

クラスターが外向きに結晶が立っているものとするならば、ドームは内向き。

クラスターと同じく、置物として使われ、経済力と活力を呼び込むと言われています。

ポイント

「ポイント」の形のアメジストは、先端が一点に尖っているものを指します。

この形のアメジストは大きく、それぞれに固有の色味があるので人気です。

丸石

「丸石」の形のアメジストは小さく、アクセサリーとしても広く利用されています。

ピアスやネックレスなどのアクセントとして、手軽に身に着けられるアメジストとして人気が高まりつつあります。

さざれ石

「さざれ石」の形のアメジストは、ブレスレットや丸石など、加工される過程で生まれた小石が集まっているタイプです。

鍵などの日用品を置いておく場所としても使える、汎用性の高いパワーストーンのタイプだと言えます。

アメジストに適した浄化方法

パワーストーンにはそれぞれ固有の性質があります。そのため、それぞれの性質に合った浄化方法でパワーストーンに溜まったマイナスエネルギーを浄化していく必要があります。

ここでは、アメジストに適した浄化方法について見ていきます。アメジストの効果を最大限発揮させるためにも、適切な浄化方法について把握しておきましょう。

水晶で浄化する

水晶を使っての浄化は最も一般的な浄化方法の1つです。浄化の方法は、原石であれば原石の上に、さざれ石であれば、さざれ石を覆いかぶせるようにして、数日間置いておきましょう。

水晶を使って浄化することで、アメジストの本来の持つ効果を取り戻せるはずです。

流水で浄化する

自然の川や自宅の水道水などで浄化することもできます。

浄化期間の目安は1時間から2時間で、その間は流水にさらしておきましょう。ちなみに、より浄化効果を得たいようであれば、一晩中流水にさらしておくと良いでしょう。

粗塩で浄化する

「粗塩を使って浄化する」という日本独自のものもあります。

古来から、日本では穢れを浄化するものとして、塩が使われてきました。また、アメジストの浄化にもこの塩が活躍することになります。

浄化方法は、敷き詰めた塩にアメジストを置きます。この状態で数時間置けば、浄化完了です。

セージの煙で浄化する

セージを焚いて、その煙で浄化する方法もあります。

煙にアメジストをくぐらせることで、アメジストが浄化されると共に、あなた自身にもセージの煙のリラックス効果が期待できます。

月光で浄化する

アメジストを月光浴させるのも、効果的な浄化方法です。

満月の日前後が最も浄化効果が高いとされていますが、月が出ている日であれば、基本的に浄化効果はあります。

寝る前の数時間、もしくは朝までの数時間置いておくだけでいいので、忙しい方におすすめの浄化方法です。

アメジストと相性が良いパワーストーン

人間同士にも相性があるように、パワーストーン同士にも相性があります。パワーストーンをうまく組み合わせることで、アメジストの効果にプラスアルファで、その他のパワーストーンの効果を発揮できます。

ここからは、アメジストと相性が良いパワーストーンについて詳しく見ていきましょう。

シトリン

「シトリン」には、金運アップや良運を引き寄せる効果があります。

アメジストの持つ災厄や悪運を追い払う効果との相乗効果が高いです。

アクアマリン

「アクアマリン」には、人との関係性を深める効果があります。

アメジストの恋愛成就の効果との親和性が高く、二つをうまく身に着けることで、より高い効果が期待できます。

ルチルクォーツ

「ルチルクォーツ」には、金運アップの効果と経済的な安定をもたらす効果があります。

心を落ち着かせて、冷静な判断力を与えてくれるアメジストとの相性は高く、高い経済的な安定が期待できます。

ローズクォーツ

「ローズクォーツ」には、出会い運や縁結びの効果があります。

アメジストも恋愛成就や出会いをもたらしてくれるパワーストーンなので、二つ身に着けることで、良い出会いと長く続く関係性を両方とも得られることが期待できます

ターコイズ

「ターコイズ」には、利己心から人間を解放し、より広い視点から物事を捉えることができるようにする効果があります。

また、人との絆を深める効果も持っているので、同じく関係性を深めてくれるアメジストとの相性が良いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる