月によるパワーストーン浄化方法【時期や時間帯、月が見えない時についても解説】

目次

パワーストーンを月で浄化する効果とは

月には神秘の力が宿ると言われています。

西洋では狼男の伝説が生まれ、カレンダーには伝統的に月齢が記されてきました。

太陽が力強い男性のようなエネルギーを持つのに対し、月は物静かで、柔らかな女性のようなエネルギーを持ちます

このような神秘的なエネルギーを秘めている月は、同じように神秘的な力を持つパワーストーンと相性が良いのです。

自分の持つパワーストーンに月光浴させてパワーストーンが本来持つエネルギーを蘇らせましょう!

科学的にも証明されている月光浴の効果

科学的には、人間は月光を浴びることで「セロトニン」という幸せ物質が脳内で分泌されることが証明されており、月光浴をすることで明るく、幸せになれるそうです。

また、セロトニンの効果によって、自己肯定感が上がり、ポジティブになり、ストレスが緩和される効果もあります。 パワーストーンの浄化のためだけでなく、健康でいるためにも、月光浴は良い習慣であることが分かります。

満月の日の夜がベスト?パワーストーンを月光浴させる時期

それでは、月光浴をする時期やタイミングはいつがベストなのでしょうか?

結論から言いますと、満月の日前後3日間が月光浴に最適なタイミングと言われています。

なぜなら、月のエネルギーは新月の日から満月の日にかけて大きくなっていきます。そのため、満月の日前後に月光浴をするのが、パワーストーンを浄化するのに最適な時期と言えるのです。

月が満月になるタイミングを見計らって、月光浴させるようにしましょう。

パワーストーンで月光浴する時に月が見えない場合はどうしたらいいのか?

月が雲などで隠れている場合は、パワーストーンを浄化できないと思われている方が多いと思います。確かに、最も浄化の効果が大きいのは晴れた満月の日ですが、曇りの日にも月のエネルギーは存在します。

満月の日が曇りや雨だとしても、月明りが差し込む窓際などに置いておくと、浄化することができます。

パワーストーンの力を取り戻したいなら、場所に関わらず、定期的に月光浴をさせるようにしましょう。

パワーストーンの月光浴を行う頻度

月のエネルギーは満月の時に最高になります。 月光浴の頻度には特に決まりはありませんが、満月の日前後3日間の内、1日は浄化をするのがおすすめです。

日光浴によるパワーストーンの浄化は毎日が理想とされることもありますが、月光浴によるパワーストーンの浄化はより簡単、かつ効果的であると言えます。

パワーストーンの月光浴のやり方

それでは、具体的にどのように月光浴をさせればいいのでしょうか?

次に、月光浴をさせるために準備するもの、やり方、適切な時間帯について解説します。また、月光浴をさせる上での注意事項もまとめましたので、参考にしてみてください。

まずはパワーストーンを乗せるお皿を準備しましょう

パワーストーンの浄化にはまずお皿が必要です。お皿の形状などに決まりはありませんが、複数のパワーストーンを浄化する場合には、パワーストーンの数だけお皿を個別に用意してください。

パワーストーンは石全体でエネルギーを放出したり、吸収したりするので、複数のパワーストーンを同じ皿に乗せてしまうとエネルギーがうまく流れなくなってしまうのです。

パワーストーンのエネルギーを回復させたいなら、お皿を一枚一枚用意するようにしましょう。

パワーストーンの月光浴は屋外、屋内どちらも可

一般的に月光浴に最適なのはベランダや中庭などの「外」だとされています。

というのも、月明かりを多く受けられるのは外だからです。

しかし、天気が良くない日や外に出すことが難しい場合などは月明かりの当たる窓際にパワーストーンを置いておくと良いでしょう。

窓際に置いた場合にも、ある程度パワーストーン浄化の効果が期待できます。

パワーストーンの月光浴に最適なのは満月の日の深夜まで

月光浴するのに最適なのは満月の日の夜です。

しかし、満月の日の夜であればいつでも月光浴していいという訳ではなく、深夜の(00:00)時までに30分~1時間程度の月光浴をさせると良いと言われています。

その理由は、深夜0時は「負の時間」と呼ばれ、それ以降になると負のエネルギーが増えると言われているからです。

月光浴させる場合は、満月の日の0時以前にするようにしましょう。

パワーストーンを月光浴させる上での注意点3つ

パワーストーンを月光浴させる上で注意するべき点は3つあります。

月光浴させたまま放置しない
朝まで放置して日光に当てない
頻度に決まりはない

順番に1つずつ見ていきますので、月光浴の注意点について知りたい方は是非参考になさってください。

注意点1:月光浴させたまま放置しない

パワーストーン月光浴される方の中には、「月光浴」させたまま放置する方がいます。

前述した通り、深夜0時以降は負のエネルギーが増えるので、放置してしまうと、浄化するはずが、逆にパワーストーンを穢してしまう結果になります。

パワーストーン月光浴する場合は、決めた時間の中でするようにしましょう。

注意点2:朝まで放置して日光に当てない

パワーストーンの中には、日光に弱い種類のものもあります。

変色してしまったり、色あせてしまったりするとパワーストーン本来の力が発揮できなくなってしまう場合もあります。

パワーストーン月光浴をする場合は、朝まで放置しないようにしましょう。

注意点3:頻度に決まりはない

月光浴の頻度に特に決まりはありません。

理想的なのは満月の日前後3日ですが、月に1度でも、週に1度でも、「マイナスエネルギーが溜まってきたかな?」というタイミングで月光浴をさせると良いでしょう。

月光浴に向いている5つのパワーストーン

一般的に、あらゆる種類のパワーストーンが月光浴に向いていますが、特に以下の5つのパワーストーンが月光浴に向いていると言われています。

ムーンストーン
ブルートパーズ
ギベオン
ローズクォーツ
ラブラドライト

一つずつ上記のパワーストーンを紹介していくので、月光浴に適したパワーストーンについて知りたい方は是非参考になさって下さい。

おすすめのパワーストーン1:ムーンストーン

ムーンストーンは、その名の通り「月の力を宿す」パワーストーンとして知られており、一説では、月の大きさによって石の大きさもわずかに変化すると言われています。

また、ムーンストーンは「美の力を宿す」パワーストーンでもあり、女性の生理痛やストレスなどを緩和する効果も期待できます。

月のエネルギーを宿すムーンストーンは、月光浴にピッタリなパワーストーンであると言えます。

おすすめのパワーストーン2:ブルートパーズ

ブルートパーズは、「真実探求の石」とも呼ばれているパワーストーンで、月光浴すると石の持つエネルギーが増幅し、真実を掴めると言われています。

また、精神の高ぶりを抑え、一つの物事に集中する力を与えてくれます。

月のエネルギーに反応するブルートパーズは、月光浴にピッタリなパワーストーンであると言えます。

おすすめのパワーストーン3:ギベオン

ギベオンは、隕石が衝突してできたパワーストーンと言われています。

また、「価値観を変える力」を持ち、新しい物事へ挑戦するための勇気を与えてくれます。

宇宙の意思、パワーを持っているパワーストーンですので、月光浴にピッタリなパワーストーンです。

おすすめのパワーストーン4:ローズクォーツ

ローズクォーツは、恋愛成就、「愛と優しさ」を表すパワーストーンです。

恋愛成就や周りの人間に優しくありたい方におすすめです。

また、女性の内面の美しさを際立たせる力を秘めています。

女性的な優しさを持つローズクォーツは、同じく女性的なエネルギーを持つ月明かりと相性が良く、月光浴にピッタリなパワーストーンです。

おすすめのパワーストーン5:ラブラドライト

ラブラドライトは、「多様性や自由」を表すパワーストーンです。

新しいことに挑戦する勇気や希望を与えてくれるので、行動力を得たい方におすすめです。

また、既成概念や習慣から生じる思い込みから解放してくれる力を秘めています。

自由や多様性を表すラブライトは、エネルギーを与える効果のある月光浴にピッタリなパワーストーンであると言えます

セシエル公式ショップはこちら

セシエル公式ショップでは、波動の高い天然石を厳選して取り揃えています。

こだわりのラインナップは、以下URLよりご覧くださいませ。

セシエル公式ショップを見る>>
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる