ご利用案内(通販) ショップへのお問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

数珠ネックレス作り方

数珠ネックレスの作り方

テグスを使った本格的な108個の玉数珠ネックレスの作り方です。

※数珠とは本来、仏さまへの礼拝や祈願の時、真言、念仏、題目などを

唱えた数を数える為の法具です。

正式にはメインの玉を主珠・間に入る4つの小さい玉を四天珠,中心に入る2つの大きい珠を母珠(親珠)と呼びます。

<作り方>

,泙坤謄哀垢2メートル位に切ります。

そして入れた珠が抜けないようにクリップをテグスに付けます。

そして順々に珠を入れていきます。

今回は、金運アップで人気のタイガーアイ(虎目石)を使っています。

タイガーアイ数珠通し方タイガーアイ

⊆遒鬚垢戮篤れ終わったら、

2度かた結びをして適度に締めます。

そして今後は残りのテグスを右周りと、左周りで穴に通していきます。

作り方縛り方数珠ネックレス

1周りと左周りで穴に通したテグスが出会ったら、2度かた結びをして、適度にしめます。

適度にしまったらもう一度かた結びをします。

そしてもう1度右周りと左周りを10珠ぐらい通します。

最後にどちらかに結び目をずらし、

穴の中に入れて隠し、穴の際で余分なテグスをカットして完成です。

ブレスレットと違い結構大変です。スムーズにいって1時間くらいかかります。

数珠ネックレス

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=14876&eid=44